Blog&column
ブログ・コラム

モルタル外壁の模様の種類について

query_builder 2022/02/21
コラム
6
モルタル外壁はデザインの自由度が高く、仕上げに模様を付けることもできます。
これを「模様仕上げ」と言い、いくつか種類があります。
そこで今回は、モルタル外壁の模様の種類をご紹介していきます。

▼モルタル外壁の模様の種類
■リシン仕上げ
リシン仕上げは砂を混ぜた骨材を吹き付けるので、表面がザラザラしているのが特徴です。
また、1970~1980年代に多く用いられていた工法で、現在は耐久性の低さから以前よりもリシン仕上げのモルタル外壁は減りました。

■スタッコ仕上げ
スタッコ仕上げは、リシン仕上げと同じように骨材を吹き付ける工法ですが、リシン仕上げよりも厚みがあります。
主に「スタッコ吹き放し仕上げ」と「スタッコ凸部処理仕上げ」の2種類があります。

■吹き付けタイル
吹き付けタイルは、素地を吹き付けて塗装で仕上げる工法です。
模様の大きさや間隔を自由に変えることができ、ツヤを出すこともできます。

■タイル吹き押さえ
タイル吹き押さえは、素地と下塗り材を吹き付けて模様を潰します。
そして、塗装で仕上げる工法です。

■マスチックローラー仕上げ
マスチックローラー仕上げは、職人が手塗りで施工し塗装で仕上げる工法です。
凹凸を出しやすく、1つずつ手塗りで施工するので味があります。

▼まとめ
モルタル外壁の模様には、次のような種類があります。

・リシン仕上げ
・スタッコ仕上げ
・吹き付けタイル
・タイル吹き押さえ
・マスチックローラー仕上げ

弊社では一都三県を対象に左官工事の依頼を承っておりますので、気軽にご相談ください。

NEW

  • 【洗い出しサンプル作成中】東京で左官工事なら新川左官工業株式会社

    query_builder 2022/02/21
  • 左官工事で使われる材料の種類とは?

    query_builder 2022/06/22
  • 左官工事が行われる手順を分かりやすく解説

    query_builder 2022/06/15
  • 左官工事の見積もりを取る際の注意点について

    query_builder 2022/06/08
  • 左官工事業者の選び方について

    query_builder 2022/06/01

CATEGORY

ARCHIVE