Blog&column
ブログ・コラム

左官工事の見積もりを取る際の注意点について

query_builder 2022/06/08
コラム
26

左官工事は家屋の建設において重要な仕上げの作業なので、信頼できる業者を選ぶ必要があります。
そのためには、施工前に見積もりを取る必要があるのです。
しかし見積りを取る際には、どこに注意してみたら良いかご存じでしょうか?
今回の記事では、左官工事の見積りを取る際の注意点について説明します。

見積もりを取る際の注意点
■複数の業者に依頼する
左官業者に工事の依頼をする時は、相見積りを取るようにしましょう。
少なくとも2~3社には見積り依頼をしましょう。
1社のみに依頼すると、明らかに高い見積りを出されたとしてもなかなかわかりません。
複数の業者見積りを出してもらうことで、費用の相場感が分かってきます。

■内訳が「一式」の場合
見積書に数量や詳細がなく、「一式」とだけ記載されている項目には注意が必要です。
その中に何が含まれているのか確認しましょう。
この際のポイントとしては、口頭ではなく書面で確認を貰うことです。
書面で残しておくことによって、トラブルを避けられます。

見積もり額について
見積りを取った業者の中で、1番安い業者に依頼すればいいわけではありません。
施工に関して、どのような理由で材料や経費がかかるのかきちんと説明してくれるところを選びましょう。
また、費用を抑えるために、どのような事を行っているのかも把握することが大切です。

▼まとめ
左官工事の見積もりを取る際の注意点は以下の通りです。

・複数の業者に依頼する
・内訳に「一式」が記載されている場合は確認する
・その他の見積もり額に関して、費用がかかる理由も確認する

これらの注意点をチェックし満足のいく左官工事を進めましょう。
弊社では練馬区に本社を構えており、東京や埼玉などの一都三県にて工事の依頼を受け付けています。
まずは、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 【洗い出しサンプル作成中】東京で左官工事なら新川左官工業株式会社

    query_builder 2022/02/21
  • 塗り壁を漆喰にするメリットとは?

    query_builder 2023/02/01
  • 塗り壁の主な仕上げパターンをご紹介

    query_builder 2023/01/15
  • 塗り壁外壁にはどんな魅力があるの?

    query_builder 2023/01/01
  • 家の内壁を塗り壁にするメリット

    query_builder 2022/12/15

CATEGORY

ARCHIVE